Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2007.11.12 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
映画「ディパーテッド」&内藤VS亀田ボクシング
2007.10.11 Thursday 22:44
    
   ★内藤VS亀田大:フライ級世界タイトルマッチ★



非常に興味を持って観たが、結果は大差で内藤の初防衛がなった。

フライ級なので元々ど迫力のパンチは期待薄ではあったが、

パンチの応酬以前の問題で勝負がついた。

1ラウンドから亀田は、低い防御姿勢を崩さずパンチはほとんど

繰り出さない。君!君はさぁ、挑戦者なんだから打たれてもパンチ

繰り出さな勝てへんよ。チャンピョンはさすがに手数も多く、有効な

クリンチで経験数を物語っていたよね。

亀田の技術の未熟さは若いのだから良い。が・・・2度もプロレスまがいの

抱き上げて組み倒すのは最早ボクシングとは言えず・・・観てる我々も

「頑張って負けるだけなら良いけど、これやったら恥ずかしいよね」

と思わず家族で顔見合わせた。前代未聞じゃないのかな?

内藤が古傷であり多分元来切れ易いこめかみなんだろうが、切れて血が

出ても、それは亀田の強いパンチを浴びたからじゃなく、かすっても切れたと思う。

最後の挨拶の内藤はさすがに大人でした。



      
    ★映画「ディパーテッド」★

    公式サイト


レイナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン

   
オリジナルの「インファナル・アフェア」が好きなので、
いったいハリウッドにどんなふうにされちゃったのかを
確認するために見に行った。 でも、思ってたほど悪くなかった。

「インファナル〜」は仏教的な観念が、「ディパーテッド」では
カソリック的な観念がそれぞれ根底にあって、それが大きな
違いになっているのかも。

「ディパーテッド」に前後して「墨攻」が公開されたので、
主演のアンディ・ラウのインタビューを雑誌でいくつか見かけたけど、
彼は「ディパーテッド」には不満みたいね。

ま、それはともかく、アンディは本当は「インファナル〜」で
トニー・レオンがやった役はレスリー・チャンにやってほしかったそう。
アンディ、なかなかかわいいところがあるではないの。
レスリーでは、ちょっとフェロモン出すぎなのではないかと思うけど、
あの人、どんな役でもこなすからなぁ。
そういえば、常盤貴子と共演した「もういちど逢いたくて」では
覆面捜査官役だったな(正直、レスリーはステキだったが、
しょうもない映画だった)。

「インファナル〜」同様警察モノの仏映画「あるいは裏切りという名の犬」も
ハリウッドリメイクが決らしい。
これもすごくよかったので、リメイクが気になるトコロ。

| matyamatya | 映画 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
2007.11.12 Monday 22:44
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cinema-news.jugem.jp/trackback/5
2007/10/28 12:26 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/10/12 8:58 PM posted by: お宝動画日記
その娘の名は 『橘 裕美』 って誰やねん!! 元グラビアアイドルを売りにして AVデビューする娘は最近多いが 彼女はアイドル時代の事を伏せて ひっそりとAVデビューしたのだ!
2007/10/12 2:00 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。